小さなお店

a0272467_531455.jpg

ブロカントで見付けた古い物たちを取り扱う
小さなウェブショップをオープンしました。
今後少しずつ商品数も増やしていく予定ですが、
こじんまりと気の赴くままに細々と続けていけたらと思っています。
お気に入りが見つかりましたら嬉しいです。
de l'appartement205
ショップブログも新たに作っています。
a0272467_5283269.jpg

蚤の市へ出向くようになって惹かれ手に取るモノたちは
女性的なモノが圧倒的に多くなりました。
こちらへ来て中世から続く建物だったり、街並の雰囲気を目にし、
よりリアルに感じられるようになったという事も1つにあるんだろうと思います。
[PR]
# by sofastyle | 2012-08-26 05:38 | ブロカント

1週間

ケイトさん術後1週間が経過したが色々とあった。
術後、傷口を舐めないようにエリザベスカラーを付けてくれるとばかり思っていたら、
獣医さんから「万が一、傷口を舐めるようならまた来てください」と言われる。
そんなばかな...これがフランスか、それともこの先生だからか、
ポジティブ過ぎないか..毛づくろいの習性あるキレイ好きなネコが舐めない、
気にならない訳がないではないかと思いつつも、そこで引いてしまった自分が
いけなかった。しっかりエリザベスカラーを付けてもらってくるべきだった。
術後の絆創膏を引きちぎり傷口舐め始め、慌ててクリアファイルで取り急ぎの
エリザベスカラーを作り付けたものの、しまいには縫った糸までいつの間にか
引き抜いていて傷口開く始末で再度病院、傷口閉じてエリザベスカラーを
付けてもらいで帰宅。当初からエリザベスカラーを付けてればこんな事にはと思うと
なんだか悶々とした。ネコにとって術後で更にエリザベスカラーは相当なストレスに
なるので何か問題あればその時に考えましょうということでもあったようである。
私は傷口を保護するのが重要と考えていた方だった。
そんなこんなで色々と感じ考えさせられた事も多かったが、
何はともあれ思ったことは伝えなくてはダメであるとも実感させられた。
a0272467_18561070.jpg

綺麗にお腹の毛を剃られてしまい、再度お腹に絆創膏、カラー付けたケイトさん。
またこのエリザベスカラーの取り外しも容易でない。

「ちょっとケイトさん、」
「ハイ、なんでしょうか?」
a0272467_18562715.jpg

「引き抜いた糸が見つからないけど、どこへやったの?」
「ハテ..なんのコトでしょうか?」
a0272467_18564338.jpg

「すいません.....」
多分食べてしまったと思われる...

とはいえ順調に回復してきているようで安堵、数日中には抜糸です。
エリザベスカラー装着で好きな毛繕いが出来なかったり、かゆくてもかけなかったりで
可哀相だけれどあと数日の我慢。
a0272467_1857022.jpg

別な1人掛け用椅子でまたしても半分ずつ。
[PR]
# by sofastyle | 2012-08-21 19:41 | 猫と日々

名産地

先日、牡蠣の養殖を営む友人のご両親からお誘いを受け、
牡蠣とムール貝をご馳走になって来た。
ここらへんは牡蠣などの名産地でもあり、養殖場も多数ある。
訪れた場所にはオイスターレストランも多数あり、バカンスシーズンという事もあって
多くの人が訪れていてどのレストランも満席。
a0272467_17273192.jpg

この日はすこぶる晴天、気温40℃の暑い1日だった。
遠く見える橋を右に向かうと最近訪れ好きになったマレンヌという古き街がある。
a0272467_17275390.jpg

ナイフを使っての牡蠣の開き方をこの日初めて経験した。
牡蠣食べながらの先には広大な水の風景と見事な青空。
a0272467_17281335.jpg

そのままでもレモン汁をふりかけても。
テーブル上には牡蠣にメロンまで..
(こちらはメロンがとんでもなく安い。1玉2ユーロ位で買えてしまう)
a0272467_17291342.jpg

牡蠣の後にはムール貝。
まずは台の上にムール貝を綺麗に並べていく。
(おもてなしの意味合いがあるんだそう)
帽子を被っているのは友人のお父さん。
日本へご夫婦で牡蠣巡りの旅で訪れた際に買った帽子を
気に入って被ってるんだそう。
この日は日本旅行で訪れた東京、京都、宮島の写真を多数見せてくれた。
a0272467_17293423.jpg

a0272467_1730537.jpg

ムール貝の上に香りづけの為、松の葉を置いて、
a0272467_17302875.jpg

焼く。夜8時を過ぎすこしずつ日も暮れ始めた。
a0272467_17305052.jpg

貝をスプーン代わりにしてムール貝をすくって食べる。
a0272467_17311068.jpg

すべてが美味しすぎた。なんだかとても贅沢な瞬間で、
また日本の写真を見れた上に日本の話が出来ると思ってなかったので
とても嬉しく心が和んだ。

ボルドー空港から出発した飛行機なのか、または向かっているのか、
ここでは本当に沢山の飛行機と飛行機雲をよく見る。
[PR]
# by sofastyle | 2012-08-21 18:35 | 料理

もはや

a0272467_17132239.jpg

午前10時半過ぎたところである。
ケイトさん避妊手術の為、病院へ。
(昨日から発情期もおさまりいつものケイトさんに戻っていた)
初めての出来事ゆえ、ケイトさんを病院へ預けた後、
フランス人共々複雑な心境になってしまい、
(怖がってないだろうか大丈夫だろうか、
可哀相に思ったりすでに会いたくなったり等々)
気分転換にカフェでお茶して帰ってきた。
本日こちらは小雨で気温21℃。温度差が激しい。
朝9時すぎたばかりでもカフェには沢山の人、
そしてマルシェには買い物客で賑わっていた。

ちょうど今頃手術中であろうと思うが、本日夕方にはケイトさんを迎えに行く。
(でももうすでに会いたい)
常日頃周りをちょこまかしていたケイトさんが居ないというのは
なんとも寂しく感じる。早く夕方になってほしいと思っている今。
[PR]
# by sofastyle | 2012-08-14 17:32 | 猫と日々

数日まえから

a0272467_234214.jpg

ケイトさんが発情期を迎えている。
動物病院へ電話をすると予約で混み合っていて
週明け火曜日の避妊手術と決まる。
起きている間はほぼ鳴き続け、
(ケイトさんの鳴き声を電話口で聞いた友人はビックリしていた)
鳴き疲れて寝てしまう。本当に見ていて可哀相である。
そしてノンストップの大きな鳴き声に人間は少々寝不足である。
a0272467_234336.jpg

環境状況の変化、先住ネコのムッシュとの折り合いもあり相談して、
現在はリードをつけてのみ敷地内の散歩をするようになったケイトさん。
外に出ると大抵は椅子の上にてくつろいでいる事が多い。
a0272467_243652.jpg

先住ネコのムッシュ。単独を好み、若干野良猫気質ありだが、
とても面白い仕草を見せ、いつも体に草やら葉やら木の実をつけてくる。
a0272467_251764.jpg

毎回ムッシュからシャーと威嚇され今だ仲良くなれていないが、
この後、距離おいて2匹とも各椅子の上でぐっすり寝ていた。
昨日のこちらは気温38℃、今日は温度表示を見なかったが外へ出ると
昨日同様のモアッとした外気だった。
[PR]
# by sofastyle | 2012-08-11 02:54 | 猫と日々